食器梱包①

こんばんわ!

今回は、引越しの時に食器の梱包について書きたいと思います。

引越しの荷造りの中で、最も時間がかかるのが、台所の梱包です。その中でも、食器の梱包が一番手間ひまと神経を使います。

せっかく時間をかけて梱包しても、包み方次第では運んでいる最中に割れてしまうこともあります。

最も重要なのが、食器を包むための梱包材です。専用の緩衝材は使い勝手も性能も申し分ありませんが、コストがかさんでしまいますので、財布との相談になります^^;

おススメは、『新聞紙』です。新聞紙であれば惜しみなくたっぷりと使うことができますし、どんなサイズやスペースにも対応できます。

食器や割れ物には、それぞれ適切な梱包方法があります。形状に合わせて包むことと、力が加わると割れやすい箇所を補強することがポイントです。

グラタン皿など蓋のあるものは、同じ要領で蓋と皿を別々に包み、蓋を上下逆にして重ねた上でもう一度全体を包んでおきましょう。

長くなりそうなので、続きます^^;

最後に引越しサイトの紹介で締めたいと思います。

家具搬送応援サイト

このページは以上です。